• 宿泊のご予約・料金
  • 湯の川ブログ
  • 法事プラン
  • 湯の川温泉
  • 〒699-0501
    島根県出雲市斐川町学頭1329-1
    TEL.0853-72-0333 FAX.0853-72-0331

貸切り風呂オープン記念


お肌つるつる
絶景お風呂 湯口
入浴する女性

誰が言い始めたのかは分かりませんが、日本には「日本三美人の湯」と伝えられている温泉があります。 そのうちの一つは、ここ島根県の湯の川温泉です。天然温泉の100%の源泉掛流し。つまり循環させていない新鮮で純粋な温泉そのもの。 泉質は低張性弱アルカリ性冷鉱泉で、保湿によいメタケイ酸を含むのでお肌がツルツルすべすべになるんです。湯の川の湯に浸かれば、あなたも素肌美人の仲間入りですよ。
◎入浴時間:チェックインから翌朝9時まで


効能【浴用の適応性】

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔・冷え性・病後回復期・慢性婦人病・動脈硬化
◎泉温:44.6度 ◎湧出量:50L/min
◎泉質:ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉


その他の「日本三美人の湯」

◎龍神温泉(和歌山県龍神村)
その昔、役の行者小角が発見。後に弘法大師が難蛇龍王の夢のお告げによって浴場を開いた事から龍神温泉の名がついたと伝えられ、以来千二百年の歴史を持つ温泉です。
◎川中温泉(群馬県吾妻町)
「それは千年を遡る時空の歴史幻想と・・・」川中温泉は言い伝えによれば、その昔山中の木や草が生い茂っているところに湧いていたため、他郷にはあまり知られていませんでしたが、土地の人たちのは中世前から利用されていたと伝えられる古い温泉です。

八上

神社 火の山の ふもとの湯こそ恋しけれ 身をこがしても 妻とならめや」 神代の昔、大国主命(おおくにぬしのみこと)と恋に落ちた因幡の国(鳥取県)の八上姫(やかみひめ)は、大国主命を慕ってはるばる出雲の国へと旅に出られました。 厳しい旅の途中、南の山の谷あいに湯が湧き出ているのを見つけられた姫は旅の疲れをその温泉で癒され、いっそう美しい美人神になられたと伝えられます。
当館の入口にある「八上姫神社」は、昔からの伝説が伝わる古い神社です。かつては当館の裏手にあり、お祭りも盛大に行っていたようです。 今も変わらず、お客様の無事のご到着、ご出発を見守っていただいています。ぜひ、お参りをしてみてください。

お気軽に

浴衣 ◎朝10:00~夜9:00(受付夜8:00まで)
◎料金:大人(中学生以上)500円

小人  300円
3才以下  無 料

※時間帯によってお断りする場合もございます。