縁結び | 出雲大社へのアクセス良好、湯の川温泉の宿泊旅館「湯元湯の川」

縁結び 絵馬

火の山の ふもとの湯こそ恋しけれ
身をこがしても 妻とならめや

 神代の昔、大国主命(おおくにぬしのみこと)と恋に落ち た因幡の国(鳥取県)の八上姫(やかみひめ)は、大国主命 を慕ってはるばる出雲の国へと旅に出られました。厳しい旅 の途中、南の山の谷あいに湯が湧き出ているのを見つけられ た姫は旅の疲れをその温泉で癒され、いっそう美しい美人神 になられたと伝えられます。
 この八上姫神話が残る「湯元湯の川」敷地内には、八上姫 をお祀りした「八上姫神社」がございます。「美」に良いと されている神社で身も心も美人となり、良い縁に恵まれます ようにと願いを込め絵馬を作りました。神社に設置されてい る絵馬奉納所に願い事を書いてお掛けください。

大きい絵馬は神社に奉納し、小さな絵馬はお土産にどうぞ。
◎2枚1組み 800円
◎お求めは「湯元湯の川」売店または
 「道の駅」湯の川でどうぞ。

●神話の国 縁結び観光協会