>

島根の宿の温泉

あらゆる縁結びに霊験あらたかな出雲大社にお参りした後は、女子旅らしく、グルメと温泉も楽しみたいものです。この場合、大社からアクセスの良い、湯の川温泉がおすすめです。

出雲地方は女子におすすめ

島根県への女子旅は出雲地方がお勧めです。このエリアは古来から神の国と言われ、その中心にあたる出雲大社には旧暦の10月、日本中の神々が集まって、人々の縁組について相談すると考えられてきました。このため日本中が神無月と呼ぶ旧暦10月を、出雲地方では神在月と呼びました。大社の主祭神は大国主命で、神話「因幡の白兎」に登場するだいこくさまとして親しまれ、優しい神様として知られています。縁結びは恋愛成就ばかりでなく、仕事や友人関係など、あらゆる良縁にご利益があると言われています。出雲大社が男女関係の縁結びで人気な理由の一説として、縁結びのお守りの効果がでるのが早いというとにあります。多くの神社で、縁結びのお守りはありますが、実際結果が出るまでは1~2年と言われています。しかし、ここのご縁というのは、早くて2週間でいい出会いがあったなどの報告もあるほどです。そのため、近年はパワースポットとしても人気が高まっています。

おすすめの宿

あらゆる縁結びに霊験あらたかな出雲大社にお参りした後は、女子旅らしく、グルメと温泉も楽しみたいものです。この場合、大社からアクセスの良い、湯の川温泉がおすすめです。湯の川温泉は和歌山県の竜神温泉、群馬県の川中温泉と並ぶ、評判の「日本三美人の湯」の一つです。湯の川温泉は、八上姫にまつわる伝説が残る古き良き温泉です。長い道のりを歩いた八上姫が山の谷間に出ていた温泉に入ったことにより、お肌もすべすべで、より一層美人になったというお話があります。そんな美人に近づけるといわれる泉質は低張性弱アルカリ性冷鉱泉で、保湿効果のあるメタケイ酸を含み、肌がツルツルになります。湯の川温泉の宿では自慢のお風呂の他、豊かな日本海の海の幸と共に新鮮な地元産の山の幸も楽しめます。しかも宿泊料金はリーズナブルで、まさに女子旅にぴったりです。女性をより一層綺麗にする温泉と、八上姫が祭られている八上姫神社がありますので、参拝して女に磨きをかけていきたいものですね。