>

出雲大社がある島根に宿泊

島根の出雲大社に行くならのんびりと宿泊しながら行きたいもので、近くに美人になるお湯と和の香りのする当館があります。日本海にも近いため、鮮度の高い魚介類やお料理で、お越しをお待ちしております。

絵馬を奉納できる宿泊施設

島根県にある出雲大社は国津神の代表の大国主命を祭神とする、縁結びの神様やパワースポットとして有名で日本人なら一度は訪れて見たいという場所でしょう。ここ柏手はとても特徴的で二拝四拍手一拝なので間違わないようにしてください。島根の出雲大社に行くならのんびりと宿泊しながら行きたいもので、近くに美人になるお湯と絵馬を奉納できるすてきな和の香りのする宿泊施設があります。この絵馬は大国主命を追って島根に来た八上姫(やかみひめ)を祭った神社に奉納するもので、ご利益は美しくなるということと縁結びです。このお宿のお風呂に入るとお肌がすべすべして女っぷりがいっそう上がり、その後無料で貸し出してくれる浴衣を着たらもう最高にいい気分になりす。そして和室でいただく旬の美味しいお料理が身体の中から良縁を応援してくれます。お風呂に入って身を清めてから出雲大社にお参りすれば、神様を喜んであなたの願いを叶えてくださると思います。

島根の旅館湯元湯の川へ

島根県出雲市にある出雲大社には、大国主大神という縁結びの神様が祀られている本殿があります。この本殿は、1744年に建立されており、長い歴史が感じられる神社になります。旧暦10月には、全国の神様が集まって縁結びや国政についての会議が行われる、神在祭が行われます。また、大国主大神は多くの女性と結婚して、たくさんの子どもに恵まれたといわれています。出雲大社の参拝の仕方は、二拝、四拍手、一拝と他の神社と少し違いがあります。手を合わす際には、節合わせ(不幸せ)とならないように、右手を少しずらすのが良いそうです。島根県の出雲大社近くには、湯元湯の川という宿泊旅館があります。当宿泊旅館は日本三美人の湯のひとつとなっており、天然温泉100%の源泉掛流しで、お肌にも良い成分が含まれているため、しっとりとした肌を実感していただけることでしょう。日本海にも近いため、鮮度の高い魚介類やお料理で、皆さまのお越しをお待ちしております。