>

出雲大社へ新幹線で旅行

昔から人気のある縁結びの神社の出雲大社ですが、旅行に行く時にはアクセス方法を考えないといけません。最近は新幹線とセットになったプランもありますので、それを利用すれば便利に出かけることが出来ます。

新幹線と宿泊のセット

昔から人気のある縁結びの神社の出雲大社ですが、旅行に行く時にはアクセス方法を考えないといけません。幾つか電車を乗り継いだり、宿泊先をどうしようかと悩むことも多いのですが、最近は新幹線とセットになったプランもありますので、それを利用すれば便利に出かけることが出来ます。費用に関してもセットになる方がリーズナブルに利用できることが多いので、幾つかの会社でパンフレットやツアーを探してみるといいでしょう。新幹線であれば移動もスムーズですし、旅館やホテルに着いたら後は思う存分出雲大社の参拝や観光スポットを巡って思い出作りを満喫するだけです。旅行先としても人気の場所なので、もしも出かけたいと思っているのであれば早めにスケジュールを確認して予約もしておきましょう。人気の宿泊先だと売切れてしまっていることもあります。気軽にもっと出雲大社に出かけたいという時にはぜひとも利用して、四季折々で姿も移ろう神社へ参拝に出かけましょう。

温泉宿でゆっくり宿泊

縁結びの神様出雲大社へ旅行に行く際、新幹線を利用する人も増えています。岡山駅で降りて特急やくもに乗り換え、出雲市駅から一畑電鉄かバスで出雲大社へ、というコースが標準ですが、もし東京からですと到着するまでに8時間を要します。名古屋からで6時間、大阪や広島からでも4時間30分以上という強行軍で、これでは日帰りはできません。島根には出雲大社以外にも宍道湖など有名な素敵な観光地がたくさんあるのですから、ここは、1日目新幹線で到着してお参りした後、温泉宿で宿泊してゆっくり疲れを落とし、そして翌日宍道湖などへの観光に出発するというのが適切なコースです。この時最適な温泉宿が湯元湯の川です。伝統ある老舗の旅館ですが、最近新しくきれいな貸切風呂が作られたので、疲れを落とすのに最高です。さらにこの宿は宍道湖に距離が近いこともメリットです。また、出雲空港にも近いので、行きは新幹線、帰りは飛行機という人にも向いています。島根への旅行の際は、温泉でゆっくりするのを日程に入れるのがよいでしょう。