>

宿泊先の宴会で出雲大社の思い出話

出雲大社での観光を終えて、筋肉痛や神経痛に効果があるといわれている湯の川温泉をたっぷりと堪能した後は、宿泊先で宴会を行うと尚良いでしょう。温泉旅館の大広間で行うものには格別のものがあります。

出雲大社に観光をした後宿泊する

日本だけではなく世界的にみても有名な出雲大社は毎年たくさんの人が参拝に訪れます。一日に何か所も観光地をまわりたい方にも、ひとつの観光地でゆっくりしたいと考えている人にも、みんなでわいわいとその土地を楽しみながら宴会をしたいと考えてる方におすすめしたい宿泊施設が日本三美人の湯として知られている湯の川温泉の宿泊旅館、湯元湯の川です。 泉質はナトリウム、カルシウム、硫黄塩、塩化物泉が含まれる低張性弱アルカリ性冷鉱泉です。効能も様々で、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔・冷え性・病後回復期・慢性婦人病・動脈硬化があげられています。三美人の湯というのもあって肌がツルツルになると特に若い世代の女性に人気がある温泉地です。ちなみに日本三美人の湯は、ほかに和歌山県の龍神村に竜神温泉、群馬県の吾妻町に川中温泉があります。 出雲大社から近い場所に当宿がありますので、人気な場所を回った後はゆっくりお休みになりに来てくださいね。

出雲大社に行き、宿泊地で宴会

出雲大社での観光を終えて、筋肉痛や神経痛に効果があるといわれている湯の川温泉をたっぷりと堪能した後は、宴会を行うと尚良いでしょう。 当宿には130畳の大広間があります。本館の大広間はなんと可動間仕切りになっていますので、人数に合わせた広さの調整が可能なのが特徴です。あらかじめ予約して頂ければ大広間で唯意義に宴会を楽しむことができます。当宿ではコース料理のプランもいくつかご用意させて頂いており、調理長こだわりの食事を楽しみながらゆっくりとお酒を飲むと、日頃の疲れも取れておすすめです。 湯の川温泉の旅館は場所にもよりますが、比較的安価なお値段で宿泊できる旅館が多いため、人数の多い団体旅行や、高齢の老夫婦が出雲大社に参拝に来たついでに宿泊する人も増えています。せっかくなので観光だけではなくご宿泊になる所でも最高の気分を味わうのがおすすめですよ。宴会をされた後は客室にお戻りになり、当宿の客室の窓から見えます山間ののどかな風景に癒されてくださいね。そこで体に入ってくる空気もおいしく感じられる事は間違いありません。