>

島根を一人旅で観光

島根県を初めて旅するなら、まずは人気の高い出雲・松江周辺がおすすめです。なかでも出雲大社は、日本中から神様たちが神無月(出雲では神在月)に会議をしに集まるという、特別な神社です。

最も人気のあるスポット

島根県を初めて旅するなら、まずは人気の高い出雲・松江周辺がおすすめです。歴史にまつわる観光スポットも多く、今人気のある一人旅の歴女にもぴったりです。なかでも出雲大社は、日本中から神様たちが神無月(出雲では神在月)に会議をしに集まるという、特別な神社です。また縁結びの神様としても有名ですね。縁結びと聞くと、恋のことだけと思いがちですが、良縁は多方面での効果があるとされています。人とのご縁も、土地とのご縁もその一つです。何千年もの歴史を持つ神殿には、厳粛な雰囲気と緊張感があります。日本最古の教科書と呼ばれる古事記や日本書紀にも伝説が記され、皇室とも大変ゆかりの深い神社です。本殿は国宝に指定されていて八雲山を背にした力強い姿に圧倒されます。また、国指定の重要文化財も数多く存在していますので観光にも最適な場所です。パワースポットとして多くの方がお越しになる大社の雰囲気を直に感じて、いいご縁を祈祷されてみてはいかがでしょうか。

出雲のグルメ

大社にお参りしたら、必ず食べたいのが郷土料理の出雲そばです。今は幅広い年代で一人旅をされる方がおおいですが、お蕎麦屋さんなら一人旅でも入りやすいですね。ふつうの蕎麦とは違い、そばの実を皮ごと挽くので、非常に腰が強く、香りも格段に強いそばです。色は黒く、独特の風味がありますが、何度でも食べたくなるような味です。江戸時代に野外で食べる弁当として始まった「割子」と、腰の強さを生かした風味豊かな「釜揚げ」が主な食べ方です。お店によって食べ方や、こだわりが違うので、そばの食べ歩きをしてみるのもお勧めです。中でも、大社近くで評判なのは荒木屋です。割子そばを中心に、おみくじと五円玉がついた「縁結びセット」という人気メニューもあります。今市町の羽根屋は、大正天皇の皇太子時代に献上されたという老舗です。また人気のかねやは三色割子発祥のお店です。観光地でありながらも落ち着いた雰囲気で蕎麦の良さを感じて食べることができ大変お勧めです。